流石 銀座にある小さなお蕎麦屋さんが美味しい

流石という蕎麦屋が美味いと聞いたから行ってみることにした。住所は銀座であるけど、場所は昭和通りを超えて、歌舞伎座の裏路地を入っていく。mがジンハウスからほど近い場所にある小さなビルの2階に「流石」という看板を見つけた。

蕎麦流石が美味い

一階にあるイタリア料理店を全く気にもせずに、二階に向かう。お店に向かう階段の前にお品書きがあった。

マジマジとみているとまあ入っていく人の数がすごい。

しばらく時間を置いてから入ろうかとカフェに行く。

この作戦は大成功だった。

閉店間際の13時すぎに入るとテーブルが空いていた。

ざるそばと冷やかけそばを食べて2200円ですよね。

これって良心的な価格かもしれない。

おろしそばも食べてみたい。

とにかく入ることにした。

客層はバラバラ。

近所に住んでいる老夫婦がお蕎麦食べているし、ギンギラギンの腕時計したホストと女性とかね。

みなさま、お蕎麦をお変わりしてますね。

ざるそば、冷やかけの2枚を食べる人が多いかな。

だけど、なんで貴重なお出汁を残しているのか理解できない。

さて、何を食べようかとお品書きを読んでみた。

お昼のコースが人気

お昼のおまかせコースは人気ですね。みなさま、ご注文されています。

水茄子の浅漬け 魅力的なお品書きです。

この季節ですよね。

泉州の水茄子は大阪にいたときに、毎日食べてましたね。

辛子醤油と塩ですね。

食べたい。でも、食べたら冷酒が飲みたくなる。

ここは我慢です。

蕎麦は冷たいのが好き。

なので、最初に決めた「ざるそば 冷やかけ」の2枚コースにしようと決めていたのに、見つけてしまったのです。夏の一品をね。

ごまじる蕎麦です。

ごまじるそば 大好きなんです。

面倒だから、現金のみにすればいいと思います。

というか、10%のサービス料を乗せた金額にして、商売すればいいのだと思います。

クレジットカード会社への手数料を払いたくないのなら、現金商売に変えた方がいいですよ。

参考までに、クレジットカードの手数料を10%とっていた新橋の蕎麦屋は倒産してます。

夏そば食べよ ごまじるそば

夏蕎麦は何がいいかな?

ごまじるそばが好き

これ一択です。ごまじるそばは築地にある「更科の里」のごまじるが大好きでよく行きます。

オフィスから歩いてすぐです。

蕎麦流石のごまじるそばはどうかな。

まず出てきたのは、蕎麦茶。

お水か蕎麦茶を選べます。(というか両方出して欲しい)

蕎麦茶が黄色なんですけどね。

これって、蕎麦の違いなのかな?

お蕎麦登場です。

冷やがけを注文できる量だな。

そこで、冷やがけも注文することにした。

けど、そいうときに鍵って「今、どこにいますか?」とオフィスからメールが来るのです。

「今、食事中」と返信すると「できるだけ、早く帰ってきてください」とメールがきます。

なんだろうね。

よし、一気に食べるよ。

と蕎麦をつけながら「飲みます」。

お蕎麦は飲み物です。

子供の時から祖父に「蕎麦は飲め」と教えられ

ズーーーーと飲んできたので、楽勝です。

全部飲み込むのに実に2分ぐらい。

 

ごまじるは、更科の里の勝ちだな。

何が違うのか?

味噌ですよ。

ごまじるに入れる味噌の違い。

信州の白味噌か赤味噌の違いです。

お蕎麦は本当に美味しい。

冬の新蕎麦の時には、どんなに美味しいかと期待してきた。

しばらく、毎日通って食べてみます。

蕎麦流石へのアクセス

104-0061 東京都中央区銀座2−13−6 東二ビル2階

電話 0335430404

営業時間
平日  11時30分から14時 17時30分から22時
土曜日 11時30分から14時 17時30分から21時

定休日は日曜日、祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA